https://tensyoku-noeigyo.com/

コミュ障でも働ける営業以外の仕事とは?必要コミュ力別に紹介!

コミュ障 営業以外

コミュ障とは神が私たちに与えた解除不可能な呪いです。

初対面の人に話しかけられようものならゴーゴンに見つめられたかのように硬直してしまいます。

こんな人が営業職なんて出来ると思いますか?

無理でしょ、いや無理でした(わたくし逃げ太郎の実体験)。

そこで私のようにコミュ障に悩む全国の人たちのためにコミュニケーション能力を極力必要としない快適な仕事を紹介しましょう。

コミュ障でもマイナスに考えることはない

コミュ障 営業以外まず初めにこれだけは言っておきます。

「コミュ障=悪い」わけではありません。冒頭では呪いなどと冗談を言いましたが、コミュ障なんて人よりちょっと人と話すのが苦手で控えめの性格なだけなのです。ただのその人の個性です。

だからコミュ障で就職・転職に難航してしまうのは自分に合った仕事を選べていないだけ。ですから、これから一緒にあなたに合った仕事を見つけていきましょう。

営業職はコミュニケーション絶対主義!

コミュ障 営業以外「俺、コミュ障だし、営業向いてない・・・」

それ正解!

中には「人と話すのは苦手だけど営業職で鍛えてみようかな」という立派な心意気の方もいますが、結局は精神的にも肉体的にも体を壊して退職&転職という人を何人見てきたことか。

そこでいかに営業職にコミュニケーション能力が必要とされているのか改めて見ていきましょう。

初対面の人にも笑顔で会話

営業職はルート営業を除き、基本的に初対面の人間に商品を売るお仕事になります。ですから天使のような笑顔で、気さくな対話を用いてお客様の心をキャッチする必要があるのです。

もしコミュ障な人(私)が売り込んだら不安な顔で汗だらだらで、どもりながら口を開いた瞬間、「いりません!」の一発退場を食らうこと間違いなしです。

職場内での仲間作りも重要

営業職でのコミュニケーションは顧客だけでなく、会社内でも求められます。なぜかというと出来る営業マンは商品開発の人たちとうまくコミュニケーションを日頃からとっていて、セールスポイントなどのバックアップを受けているからです。

会社内で仲間がいない営業マンは絶対に好成績を残すことは出来ず、ノルマへのプレッシャーを毎日抱えることになります。

また会社内で一人ぼっちでいるとストレスもどんどん溜め込むので、最悪、鬱になることも・・・

日頃の上司への接待

営業職はノルマが達成出来ていないと上司からの圧が掛かってきます。なかには人格を否定するかの如く怒鳴ってくる上司もいます。

でも中には「あの人もノルマ達成できていないのに、全然怒られない」という人いませんか?

そのような人がいつも行っているのが上司への接待、まぁゴマすりですよ。でもこれも立派な処世術であり、コミュニケーション能力が高い人の特権です。

つまりコミュ障の人はノルマを達成できずに、愚痴をこぼす仲間も作れず、上司には怒鳴られと地獄の環境になります。

難易度別!コミュ障でも出来る仕事はコレ

コミュ障 営業以外 難易度営業職は特にコミュ力を必要とする仕事ですが、社会で仕事をするうえである程度のコミュニケーション能力は必要になります。

そこでコミュ障でも出来る仕事を必要なコミュ力値別にみてみましょう。

ちなみに営業職を100(MAX)とします。

内職【必要コミュ力0】

コミュ障にとって最強の仕事が内職になります。自宅で黙々と造花などを作るあれです。

誰とも会話する必要がなく、コミュ力0で行けます

ただし!あくまで内職はあくまでアルバイトの位置づけなので内職を仕事にして稼ぐというのは現実的ではありません。

単価1円、2円ぽっちの世界ですから頑張っても月、数万円程度です。

工場(ライン)作業【必要コミュ力10】

コミュ障 営業以外 ライン作業仕事中にしゃべらなくてもいいという事なら内職を除き、ベストな仕事でしょう。

特に食品関係でしたらおしゃべり厳禁ですからね。

営業以外の休み時間も一人でご飯を食べている人も珍しくないですし、従業員が多いので誰か気の合う人を見つけるのもありだと思いますよ。

また営業のようにノルマもないのでコツコツ決まった作業を淡々とできる人に向いている仕事です。

プログラマー【必要コミュ力20】

コミュ障 営業以外 プログラマープログラマーにはコミュ障が多いって言われてます。

これは仕事上しゃべる必要がないからという事より、プログラマーの性質によるものでしょう。

どういうことかというとプログラマーは真面目で責任感が強く、陰で努力をしている人が多く、人よりコミュニケーションをとってきた機会が少ないんですよ。

だからこそ間違いのない正確な仕事を求められるプログラマーがその人にとっての天職と言えますね。

事務職【必要コミュ力30~50】

コミュ障 営業以外 事務職事務職は営業以外への転職を求める人にとって非常に人気のある仕事です。

仕事内容は基本的にパソコンに向かってデータ入力がメインになります。

でも、事務職経験者の私から一つ忠告!

「事務職は会社によって求められるコミュ力が大きく変わります。」

というのも会社の規模によって事務員の仕事の幅が変わるんですよ。大企業だと部署が細かく分担されているため、事務職は本当にデータ入力だけで誰とも話さなくてもいいのですが、中小企業だと電話対応から商品開発との連携、受注・発注など人と関わる機会が増えます。

まぁそれでもお得意先など毎回、決まった人との会話になりますから、慣れてしまえばコミュ障の人でも十分快適な仕事場ですよ。

転職サイトではコミュ障の転職は無理!

コミュ障 営業以外「コミュ障でも出来る仕事がわかったし、転職サイトでいい会社探してみるか!」

と意気込むのはいいですが、やみくもに転職サイトで会社を探しても絶対にいい会社は見つかりません!

あれ?コミュ障には無理そうな会社ばっかり・・・やっぱり転職なんか無理だ・・・と落ち込み、ダークサイドへ落ちてしまいます。

じゃあどうすればコミュ障でも働ける職場が見つかるのか?

仕事を探すときは転職エージェントを活用する

転職を考える人のほとんどはハローワークや転職サイトで求人を探しますが、これらの求人は表の求人のみ。

つまり取り合えず、いい人がくればいいなぁと適当な気持ちで求人を出している会社がほとんどなんです。最初から採る気のない空求人なんてものもあります。

一方、転職エージェントという人材紹介会社のサービスは企業の方から進んでネットには出ないような求人を出していて、さらにそれにマッチした人材を転職エージェントの方から探し出してあなたのもとへ「ぜひここで働いてみませんか?」と声をかけてくれえるのです。

つまりコミュ障のあなたを欲しがっている企業から声をかけて貰えるという仕組みになります。

転職するなら常に今がチャンスだと思うべし!

転職って結構勇気がいりますよね。

今の職場を退職しなければいけませんし、離職期間が長い状態からの転職はどうしても腰が重くなります。

しかし!辛い今の状態を放置して転職活動を先延ばしにすればするほど年齢や無職期間の問題で「うちではちょっと・・・」と不採用になるケースが多くなるんです。

そして最悪、営業職しか残されていない・・・なんてことに。

だからこそコミュ障が営業以外に転職するなら今しかない!んです。

やる気を出したコミュ障の力を見せつけましょう。

転職まとめ

コミュ障だから出来る仕事は少ない

こんなことを思っている人は大勢いることでしょう。

でもそんなことは決してないです。世の中には営業以外にもいろいろな仕事が実は溢れかえっていて、ちょっとネガティブになっているから自分に合った仕事を見つけられていないだけ。

ですから弱気にならずにちょっとだけ勇気を出して仕事を探してみませんか?きっとあなたの天職が見つかるはずです。

関連記事

営業 向き不向き

営業の向き不向きを7項目で診断!向いてないなら転職しよう!

営業 しんどい

営業がしんどいという方は転職で一日が楽しくなる!

営業 辞めたい

営業を辞めたいと悩んでいるみなさん。理想の仕事に転職してみませんか?

営業以外 給料

給料が高い営業以外の仕事は何がある?稼ぎたいならコレに転職!

営業 向いてない

私って営業、向いてない?自分が向いている仕事探しをお手伝い

営業 ストレス

営業のストレスから逃れたい人必見!転職で楽しい毎日へ