https://tensyoku-noeigyo.com/

転職するときの履歴書ってどうやって書くの?書き方のポイントや注意点を教えます

転職 履歴書

営業の仕事に疲れてしまったあなた。

転職しようと意気込んでみたものの「転職活動での履歴書の書き方がよくわからない」と悩んでいませんか?

そこで今回は履歴書での失敗を防ぐためにも、書き方のポイントと注意点を紹介していきます!

「営業以外の仕事をしてやる!」と思っている人は、これを参考に履歴書を作成してみてくださいね。

転職活動の履歴書はココに注意!

転職 履歴書

就職活動はもちろん、転職活動にも必須なのが履歴書ですよね。

中には「履歴書の書き方なんか就職活動と同じでしょ?」と思っている人もいるのではないでしょうか?

確かに

  • 学歴・職歴
  • 免許・資格
  • 趣味・特技
  • 志望動機・本人希望

など記載することは同じかもしれません。

しかし、転職だからこその注意点もあるので「履歴書で失敗した・・・」と後悔しないためにも、しっかり確認しておきましょう!

在職中の場合は必ず記載する

転職 履歴書

会社を辞める前に転職活動している人の場合は、履歴書でそれを必ず伝える必要があります。

書き方として企業名の横に「在籍中」と記載する方法と、企業名の一行下に「現在に至る」と記載する方法があります。

在籍中と記載する場合

勤務先及び職務内容
○○ ○○ ○○株式会社 入社 在籍中
   

                         以上

このように在籍中と記載したら「以上」と書いて締めるようにしましょう。

現在に至ると記載する場合

勤務先及び職務内容
○○ ○○ ○○○○株式会社 入社
    現在に至る
   

                         以上

こちらも現在に至ると記載したら「以上」で締めるようにしましょう。

ほとんどの場合「在籍中」でいいのですが、一行におさまらない場合は「現在に至る」と記載するといいですよ!

まだ会社に在籍している人は、忘れず履歴書に記載してくださいね。

退職予定日や出社が可能な日をなるべく記載する

転職 履歴書

在籍中の人で退職予定日出社可能な日がわかっている場合も、必ず履歴書に記載するようにしましょう。

例えば下記のように

勤務先及び職務内容
○○ ○○ ○○株式会社 入社 在籍中(○○年〇月〇日退職予定)
   

                        以上

と記載するといいですよ!

もしくは、本人希望欄に

○○年〇月〇日退職予定です。

〇〇年〇月〇日より勤務可能です。

と記載するようにしてくださいね。

「いつから入社できるか」も採用のポイントになってくるので、わかっている場合は必ず伝えましょう。

履歴書を書くときのポイント!転職するならココに力をいれよう

転職 履歴書

履歴書を書くときの注意点を見てもらったので、次は書くときのポイントを見ていきましょう!

転職活動の際は、ココに力を入れて書くといいですよ。

営業経験者としての強みをアピールしよう

転職 履歴書

営業から営業以外の仕事へ転職・・・「あまりいい印象を持たれないかも」と不安になっていませんか?

でもあなたが営業で身につけたことは、営業以外の仕事でも活かせるんです!

例えば

  • コミュニケーション能力
  • 目標達成のための意欲

などが挙げられます。

この2つを言い換えてみると「社交性がある」「責任感が強い」「負けず嫌い」などと、仕事をするうえではかなりの強みになります。

営業経験をしたからこその強みは営業以外の仕事でも必ず役に立つので不安に思わず、どんどんアピールしてみましょう!

パソコンスキルをアピールするならパソコンで作成

転職 履歴書

今までは手書きの履歴書が一般的でしたが、最近はパソコンで履歴書を作成する人が増えてきています。

どっちの履歴書でも評価に差はないので自分の好きなほうでOKですが、パソコンを使う仕事に転職しようと思っている人はパソコンでの作成がおすすめ!

パソコンでの履歴書作成は、パソコンスキルをアピールできるチャンスだと言えます。

そのチャンスを逃さないためにも、パソコンスキルに自信のある人は挑戦してみてくださいね!

市販の履歴書なら用紙選びも大切

転職 履歴書

市販の履歴書にもさまざまな種類があるって知っていましたか?

例えば

  • 職歴をアピールしたい人⇒学歴・職歴欄が多く自己PR欄が少ないもの
  • 職歴が少ない人⇒自己PR欄が多く職歴欄が少ないもの
  • 転職回数が多い人⇒職務経歴用紙がセットになっているもの
  • パートやアルバイト希望の人⇒希望曜日や時間が記載できるもの

とそれぞれ違うので、自分を一番アピールできる用紙を選ぶようにしましょう!

転職するなら『転職エージェント』におまかせ!

転職 履歴書

転職活動において履歴書はとても大切ですが、それよりも大切なのが「自分にピッタリな仕事」ですよね。

そこでおすすめしたいのが転職エージェント!

転職のプロが求人紹介から内定後までのサポートをしてくれるというサービスなので、不安な転職活動もスムーズに進められちゃうんです。

そんな転職エージェントの魅力について、お話ししようと思うので気になる人は要チェックですよ!

転職サイトよりも優れた魅力

転職 履歴書

転職を聞いて真っ先に思い浮かぶ転職サイト。

しかし転職サイトよりも転職に有利と言われているのが転職エージェントなんです。

その違いを以下にまとめてみたので、見ていきましょう!

転職エージェント 転職サイト
求人数が数万件ととても豊富。

その多くが限られた人しか見られない非公開求人のため、応募が殺到することもなく採用率が高い。

求人数は数千件。

すべて公開求人のため、応募が殺到し採用率が低い。

 

転職のプロが面談してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接時のアドバイスをしてくれる。

その人の能力を活かせる仕事を厳選、紹介してくれる。

Web上で転職に関するコンテンツを読むことができる。

登録すると、気になる求人に誰でも応募ができる。

こうやって見比べてみると、やはり転職エージェントの方が転職活動の味方になってくれる印象があります。

しかも、履歴書の書き方など細かいこともアドバイスしてくれるのでとても心強いですよね。

実際に多くの転職成功者が転職エージェントを利用したとのことなので、失敗しないためにも頼ってみることをおすすめしますよ!

有料の転職エージェントもありますが、無料で登録できる転職エージェントもあるので登録してみてはいかがでしょうか。

イチオシはコレ『リクルートエージェント』

転職 履歴書

先ほども言ったように無料の転職エージェントがあるのですが、中でもおすすめなのが「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは求人数の約8割が非公開求人なのですが、その数なんと約10万件以上と業界最大級!

履歴書の書き方はもちろん、その人に合った求人紹介や内定後のサポートもしっかりしてくれるので安心ですよ。

無料であなたの転職活動に協力してくれるので、天職に巡り合いたいと思っている人はぜひ転職のプロに頼ってみてくださいね♪

転職まとめ

転職活動での履歴書の書き方っていまいちわからないものですよね。

自分の評価に関係してくる履歴書を正しく書くためにも、今回紹介した注意点やポイントをぜひ参考にしてみてください!

また、転職エージェントに登録すれば履歴書の書き方についてもっと詳しくアドバイスしてくれるので、気軽に相談してみるといいですよ。

転職を成功させるためにも、自分をしっかりアピールするような履歴書を作成してくださいね!

関連記事

転職 退職理由

転職するなら退職理由が重要!注意点や回答例を紹介します

【転職】ネットの口コミ・評判で会社を決めちゃダメ!ブラック企業を避ける方法

転職 資格

転職は資格なしでも問題ない「資格の有利不利に惑わされるな!」

転職 探し方

【転職求人の探し方】間違った仕事の探し方していませんか?

営業以外 資格

営業以外の仕事をするには資格が必要?資格がなくても働ける仕事を教えます!

転職 手続き

転職に必要な手続きって?退職から転職までのお手伝いを致します