https://tensyoku-noeigyo.com/

男でも営業以外に転職出来ます!おすすめの職種・業種は?

男 転職 営業以外

男は営業、女は事務職。

こんなイメージを持っている人って結構いません?

事実、私も転職活動中は営業以外の仕事を探せど、出てくる求人は営業職だらけでウンザリしていました。

でもここで心が折れて嫌々ながら営業職に就いてしまったら、もう地獄。

精神的にも肉体的にも疲れ果てて退職、また次の仕事を求めて転職活動と負のスパイラルに陥ってしまうのです。

こうならないために営業職には転職したくないという全国の男性におすすめの転職先を紹介します。

男 転職 営業以外

ちなみにグラフを見てわかるように実は営業職に務めている男性の割合は全体の何とたったの15%しかいないんです!

その他85%の全国の男性は営業以外のお仕事をしています。

このように営業以外にもいろいろな仕事ということを知っておきましょう。

こんな人は営業職に向いてない!

男 転職 営業そもそも営業以外の仕事を探すということは営業職に不満や不安を抱えているからです。

そこでどんな人が営業に向いていないのかハッキリさせちゃいましょう。

自分を知ることで次の仕事を見つける手掛かりにもなりますよ。

コミュニケーションが苦手な人

いわゆるコミュ障ってやつです。でもこの言い方って私は嫌いなんですよね。

まるで社会不適合者みたいじゃないですか。でもそんなことは決してなく、人とお話しするのがちょっとだけ苦手なだけです。言ってしまえばその人の個性だと思います。

まぁ話はそれましたが、このような人は無理をして営業職に就く必要はありません。

確かに仕事をするうえでどんな職場でもコミュニケーションは大事ですが、コミュニケーション以外であなたの力を発揮できる仕事はたくさんあります

人見知りの人

「ある程度、仲良くなれば普通にしゃべれるけどそれまでの期間が長い」

人見知りの人に多い傾向です。

このような男性もまた営業には向いていません。営業職は初めての人と会話をする場面のオンパレードです。

初対面の人の心をガッチリつかむような話術を持った人が出世していきます。気長に人の心を解いていき、和ませるようなあなたの性格にはマッチしていません

一人で淡々と作業がしたい人

仕事が出来る人間は2パターンに分かれます。決まったことをコツコツそつなくこなす人と、あらゆることを臨機応変にこなす人です。

前者の人は職人肌でとても優秀なのですが、こと営業に関して言えば向いていません。営業職は予定外の仕事がいつ何時訪れるかわからず、ノルマを達成出来ていなければ尻を叩かれます。このように自分のペースが乱されるのであなたの長所が生かされないのです。

ストレスを貯めやすい人

営業職に務めている人はストレスに強い人間とされています。というのも営業職は人に断られる、つまり否定されることが多いです。

商品を売り込んでも「そんな物いらないよ」と追い返され、上司には人格否定をされることも(いわゆるパワハラ)。

こんな環境下でストレスを貯め続けると体を壊してしまうので、ストレスに弱い人は営業を諦めたほうがいいでしょう。

プライドが高い人

プライドが高い人も実は営業には向いていません。プライドが高いというのは負けず嫌いとも取られ、いいことに働くときもあるのですが営業職ではプライドが原因で失敗することが多いんです。

具体的には上司の命令に納得できないときに顔に現れてしまうことが多く、評価を下げてしまうためあまり出世が出来なくなってしまいます。

笑顔が苦手な人

笑うのが苦手って人は結構いるんですよね。自分では笑っているつもりでも「顔怖いよ」なんて言われるときもあります。

このような人は初対面の人に誤解されやすく、営業で失敗しやすいため他の仕事をおすすめします。

※就職に失敗した20代が多数利用!

タイプ別!営業以外のおすすめ業種・職種

男 転職 営業営業以外の仕事がしたいと言っても、いろいろな業種・職種があります。

そこで仕事の特色(タイプ)に合わせたおすすめの仕事を紹介しましょう。

コミュニケーション能力が低くても出来る仕事

人とあまり話さないで黙々と仕事が出来る職をお探しの方にはこちらがおすすめです。

事務職【おすすめ!】

営業以外の仕事としては定番ですね。営業職から転職先として選ばれている一番多い職種になります。

基本的に仕事内容は室内でひたすらエクセルを使ってデータ入力作業がメインです。

ただ注意点がいくつかあります。

  • ある程度のコミュニケーションも必要
  • 男女比に注意してから応募すること

「事務=人とまったく話さなくてもいい」というイメージを持っている人もいるかと思いますが、会社によっては外部(取引先など)との電話対応が多いところもあります。

営業経験がある人なら問題ないレベルでしょうが、誰とも話さなくてもいい職場をお探しの人は注意しましょう。

また事務職は正直言って女性採用が多いです(特に零細企業)。求人上では規則のため男女問わずとなっていますが、実際には女性しか採用しないケースがほとんどなので応募の際は社員の男女比を見て、男性が多い会社を狙うことをおすすめします。

これら2つの問題さえ解決できればコミュ障の人にとって夢の職場となるでしょう。

そのほかのコミュ障におすすめの職

  • 内勤
  • プログラマー
  • 工場作業員
  • 倉庫内軽作業
  • ライター
  • 新聞配達

だれとも話さなくてもいい最強の仕事は内勤です。自分の家でひたすら軽作業に没頭するだけでOK。

ただ給料面を考えると現実的ではないという方は、工場作業員や倉庫内軽作業がおすすめになります。

また専門知識があるのでしたらプログラマーなどの専門職や、依頼された記事を書くライターなんて選択肢もあります。

決まった仕事を黙々とこなせる仕事

毎日をノルマに追われ、精神的に追い詰められて疲れてしまったあなた。

今度はノルマのない職場でリラックスした気持ちで決まった仕事を黙々とこなしてみましょう。

公務員【おすすめ】

実は近年、公務員を転職先に希望する人が増えているんです。

地方公務員であれば努力(勉強)次第で、公務員試験を突破することが出来て安定した仕事と給料がもらえるのが魅力的。

また毎日、定時で帰れるため、趣味と両立出来てベストなライフスタイルを確立可能です

ちなみに試験には「一般枠」と「経験者枠」の2種類あります。一般枠は職歴や社会人経験問わず、自治体が定める年齢制限をクリアしていれば誰でも受験できます。

経験者枠は職務経験がある人が受験することが出来、より公務に生かせる経験を持った人が採用されやすくなります。

前職の経験を考えて、一般枠にするか経験者枠にするか決めるといいですよ。

そのほかノルマのない職

  • 自販機補充員
  • 経理
  • CADオペレーター

今から公務員試験に合格するのはちょっと厳しい・・・という方は他にも自販機補充員や経理、CADオペレーターといった仕事もあります。

自販機補充員は決まったルートを決まった数だけ補充するだけでノルマはありません。また簿記の資格があれば転職しやすい経理もおすすめです。

営業職を生かせる仕事

営業は業務が辛くて自分には合わなかったけど、その経験は生かして売り上げに貢献できる仕事がしたい!という方は以下の職がおすすめです。

企画・マーケティング職【おすすめ!】

企画・マーケティング職は新しい商品やサービスを考え、営業企画を提案する仕事です。

仕事内容が営業職に近く、前職の経験を生かせる仕事なので、営業職から転職する人に人気の職種になります。

ただし売り上げに直結する分、未経験者には門が狭いため、企画・マーケティング職に転職したいのなら前職を生かした会社を探してくれる転職サイトへの登録が重要になります。

そのほか営業職を生かせる職

  • 広告代理店
  • 小売店の販売職
  • 広報
  • 人事・採用

物を売る営業という経験は様々なところで経験を活かすことが出来ます。例えば広告代理店はポスターやネット広告を媒体にして目に見えぬ顧客に対して物を売る仕事なので、営業職で培った顧客の心をつかむ視点を活かせれば大きな成果を上げることが出来るでしょう。

未経験でも出来る仕事

営業から営業以外への転職を希望している人だと、どうしても未経験の仕事へチャレンジすることになります。

そこで未経験でも転職しやすい職がこちらになります。

IT業界【おすすめ!】

IT企業と聞くと未経験だと転職しにくいと感じるかもしれませんが、それはあくまでエンジニア系の仕事です。

IT系の仕事は様々あり、プログラミングを用いてシステムを構成するエンジニア系や、WEBページの編集を行うWEBデザイナー、WEBページを統括するディレクターなど様々です。

この中で未経験者が多く転職するのがWEB・クリエイティブ系の仕事になります。

具体的には商品紹介のサイトを作ったり、そのデザインを考えたりといった感じです。

ITというだけで敬遠されがちの仕事なので意外と営業以外から転職を考えている人の穴場と言えるでしょう。

今まで汗水たらしながら外回りしていたのが、室内でコーヒーを片手に優雅に仕事が出来るようになりますよ。

そのほか未経験歓迎の職

  • 事務職
  • 医療・福祉
  • 工場作業員
  • ホテル従業員

未経験でも出来る仕事は他にもまだまだあります。というより今の時代、1度や2度の転職が当たり前なので未経験であっても、そんなにマイナスに考える必要がないのです。

ただし本当に未経験でもやっていけるのか心配な方は転職サイトで未経験者優遇の会社を探したり、OJTがしっかりしている企業への転職を目指すといいでしょう。

転職を成功させている人がやっていること

男 転職 営業

学生時代の就職活動と違って転職活動は重みが違います。

特に年齢を重ねている人ほど失敗できないという思いが強くなるため、絶対に失敗しないための転職のポイントをご紹介しましょう。

まずは転職エージェントに登録するところから

皆さん、初めて就職をしたときってリクナビなどの求人サイトに登録しませんでしたか?

転職を行う場合もまず初めの一歩は転職サイトに登録・・・と言いたいところですがそれじゃダメ。

転職エージェントに登録が転職への一番の近道となります。転職サイトと転職エージェントの違いが分からない人に簡単に説明すると、転職サイトが求人を自分で探し出すサイトで、転職エージェントサイトがサイトからあなたにベストな仕事を見つけてくれるサイトです。

転職は新卒の就職と違って、企業の採用基準が厳しくなるためよりあなたに合った仕事を選ばないと通過できる確率が低くなります。

それを解決するために転職のプロが集まる転職エージェントというサービスがあるんです。転職サイトでやみくもに仕事を探して数うちゃ当たる戦法で挑むよりも、絶対に転職エージェントでベストな会社を探してもらうことをおすすめします。

転職まとめ

男性は営業しかないという固定概念を捨てて、辛い営業職からおさらばし、本当にあなたに向いてる職場を求めてみませんか?

世の中にはあなたが思っている以上の色々な仕事にあふれています。無理をして向いていないことをやるよりも、生きがいを感じる仕事に出会えることを願っています。

関連記事

文系 転職 営業以外

文系でも営業以外の仕事に転職できる!文系が活躍できる仕事を紹介

30歳 転職 営業以外

30歳で営業以外に転職するのは可能?転職を成功させる秘訣を教えます!

営業以外 理系

理系は営業以外に転職すべき!理系に向いているお仕事を紹介

20代 転職 営業以外

20代で営業以外の仕事に転職するコツ!転職成功者はコレで成功した

40代 転職 営業以外

40代で営業以外の仕事に転職するのは厳しい?転職成功のコツをご紹介します

営業以外の仕事 女

営業以外の仕事を探している女性の方必見!女性におすすめの職業を教えます