https://tensyoku-noeigyo.com/

営業以外の求人を見つけるコツを伝授!どこで探すのと見つかるの?

営業以外 求人

転職の際の求人探しってなかなかいい仕事や会社が見つからずに大変ですよね。

そこで今回、営業以外の求人を探している人に向けたあなたに合った求人を見つけるコツを伝授しちゃいます。

もう営業は嫌だ!やりたくない!というあなたが、仕事でもう辛い経験をしないために転職して良かったと思えるような会社を見つけましょう。

営業以外の求人が見つからない!

営業以外 求人まず営業以外の求人を探してもなかなか見つからないという方は、求人の探し方が間違っている可能性があります。

当然、求人情報サイトで「営業以外」と検索しても出てきません。営業以外なんて名前の職種はないですから。

かといって営業がなさそうな業種・職種を思いつく限り手あたり次第に検索していたのでは日が暮れてしまいます。

そこでまずはある程度、業種・職種を絞る必要があるんです。

自分がやりたくないことを明確に

業種・職種を絞るにあたって重要視したいのが「なぜ営業をやりたくないのか」です。

そこを明確にしないと例え営業職以外に転職したとしても、また自分がやりたくない仕事をする羽目になる可能性があります。

そこで営業が嫌に感じる理由をいくつかまとめてみました。

  • もう人と会話したくない
  • ノルマに追われるのは嫌だ
  • 残業が多くて大変
  • 給料が少ない
  • 頭を下げたくない

あなたが営業が嫌、辛く感じる理由はありましたか?

もし見つかったらその悩みが改善される業種・職種を考えていきましょう。

あなたにおすすめの業種・職種

先ほどの理由をもとに4タイプに分けておすすめの業種・職種をご紹介します。

コミュニケーションが苦手な人へ

営業で人と会話するのが辛くなった、元から得意なほうではないという方におすすめなのがこちら。

  • 事務職
  • プログラマー
  • 工場(ライン)作業員
  • 倉庫内軽作業
  • 自販機補充員

どれもコミュニケーションがそれほど重要視されない仕事ばかりです。1番人気なのはオフィスの花形「事務職」です。

夏でもクーラーの効いた環境のもと室内で仕事が出来るのもいいですね。

ただし事務職は想像しているよりは人と会話することが多くなります。例えば電話対応に追われたり、他部署と連絡を取ったりとコミュニケーションがある程度は必要なんです。

仕事中は誰とも話さずに黙々と仕事がしたいのであれば工場(ライン)作業員、倉庫内軽作業といった仕事が狙い目になります。

ノルマがなく、自分のペースで仕事がしたい人へ

営業のノルマにはもう疲れた。自分のペースでコツコツを仕事をこなしたいという方はこちらの業種・職種がおすすめです。

  • 企画・マーケティング職
  • 事務職
  • 警備員
  • 秘書
  • 広報

1番のおすすめは企画・マーケティング職です。企画・マーケティング職は商品がどうすれば売れるか販売戦略を社内で立てる仕事です。

ですから営業のように実際に商品を売るわけではありませんが、営業で培ったターゲットに沿ったセールス力というのをフルに活かすことが出来、営業職からの転職先としてとても人気があります。

完全週休二日制の休みが欲しい人

最近では完全週休二日制の会社が増えています。でも営業職に限れば週休1日はおろか、せっかくの日曜日に仕事の電話が掛かってくることだってあります。それで精神的にも肉体的にも滅入ってしまう方が多いんですよね。

そのような方は心も体も完全に休める仕事がおすすめします。それで完全週休二日制の普及率が高い業種・職種がこちら。

  • 金融業
  • 保険業
  • IT業界

保険業や銀行系の金融業は週休二日制で、しかも残業なしの定時退社を心がけている会社が多いです。

またIT業界もベンチャー企業が多いため完全週休二日制をとっていて、未経験でも転職できるIT会社も多く存在しているのでおすすめです。

高給でバリバリ稼ぎたい人

営業のように重労働のわりに定収入な仕事でなく、バリバリ働いてその分ガッポリお金がもらえる仕事をお探しの方はこちらがおすすめ。

  • 銀行員
  • コンサルタント
  • 生命保険・損害保険
  • 携帯通信会社

これらの業種は大企業が多く、平均年収がとても高いです。普通に働いていても年収500万は狙え、大企業の幹部クラスなら1,000万以上も夢ではありません。

ちまちま歩合制の営業で稼ぐよりだったら大企業に転職して、人生をバラ色に変えましょう。

営業以外の求人は転職サイトやハローワークで探してもダメ!

営業以外 求人自分が目指すべき業種・業界が定まったらあとは求人を探すだけです。

そして転職を成功させるかどうかは実はここにかかっていて、ほとんどの方が求人を探す場所を間違えています。

ズバリ言ってしまうと転職サイトやハローワークでいくら仕事を探してもダメです!

その理由をこれから紹介します。

空求人が多い

転職サイトやハローワークにいつも同じ求人が掲載されていることありませんか?

あれっていわゆる空求人です。つまり初めから採用する気のない求人になります。

なぜこのような求人があるのかというと、企業はハローワーク経由で人を採用すると助成金として国からお金を貰えます。

ですから取り合えず今現在、人が欲しいわけでなくとも常に求人を出しておいて、よほどいい人が来た場合だけ採用してお金を貰おうという魂胆です。

もしハローワークや転職サイトから応募しても書類でいつも落とされるという方は空求人に引っかかっている可能性があります。

ブラック企業が多い

転職サイトやハローワークは空求人の他にもブラック企業の求人が多いです。求人情報に「和気あいあいとした楽しい職場です♪」とか書いておきながら、いざ入社すると全員死んだ魚の目をしているなんて良くあります。

また求人情報と実際の契約内容が異なるなんて事案も多いです。特に休日や残業日数、給与も違います。

さらに実際の仕事と違うなんてのは本当に多いです。営業以外の仕事が出来ると入社したのに、入ってすぐに営業をやらされたなんて声もたくさん耳にしています。

営業以外の求人を探すなら非公開求人から探そう

営業以外 求人営業以外の求人を探すなら、転職サイトやハローワークのように誰でも閲覧できる求人情報でなく、非公開求人から探しましょう。

非公開求人とはネットでは検索できない特定の転職サービスに登録しないと探せない求人情報の事です。

非公開求人のメリット

なぜ非公開求人がいいのかというと、先ほど記述した空求人やブラック企業の求人がないからです。

そして非公開求人は基本的に企業が今すぐ人材が欲しいと思ったときに信頼のおける機関にのみ出す求人情報なので、採用率が高いというメリットもあります。

ですから空とブラックにまみれた求人からやみくもに探すよりも、非公開求人から営業以外のベストな職を探したほうが見つけやすいんです。

非公開求人を閲覧できるのは転職エージェント

ではその非公開求人を閲覧できるのはどこなのか。

それが「転職エージェント」というサービスになります。転職エージェントはネット上で誰でも無料で登録・利用が出来るので転職サイトと似ているのですが全然違います。

転職サイトでは非公開求人は一切ありませんが、転職エージェントなら何万件以上もの非公開求人が閲覧でき、さらにその中からあなたに合った仕事を探し出して教えてくれるというサービスもあります。

おすすめの転職エージェントは【リクルートエージェント】

転職エージェントも転職サイトのように、運営している企業がいくつも存在します。そのためいかに転職エージェントと言えども、ハッキリ言ってしまえば質の悪いところは悪いです。

具体的にいうと営業以外の仕事を探してもらったのに、営業職の仕事を行う求人を紹介されたりします。

このようなこと防ぐためにより信頼性の高い転職エージェント選びが大事で、私のおすすめが【リクルートエージェント】です。

リクルートエージェントはあのリクナビが運営しているサービスなので信頼性・質ともに高く、扱っている非公開求人数も10万件以上と業界最多なんです。

ですから営業以外の仕事を探すならまずはリクルートエージェントに登録することをおすすめします。

転職まとめ

せっかく転職を決意しても思ったような仕事(求人)が見つからないと焦りますよね。そしてそのまま転職を諦めて今の営業を嫌々ながら続けるなんてケースもよくあります。

しかしこうならないためにも正しい方法、正しい場所で求人を見つけることが大切です。

自分が目指すべき業種・職種を絞り、後はリクルートエージェントであなたに合った天職を見つけてみましょう。

関連記事

転職 探し方

【転職求人の探し方】間違った仕事の探し方していませんか?

転職 退職理由

転職するなら退職理由が重要!注意点や回答例を紹介します

転職 手続き

転職に必要な手続きって?退職から転職までのお手伝いを致します

転職 資格

転職は資格なしでも問題ない「資格の有利不利に惑わされるな!」

転職 履歴書

転職するときの履歴書ってどうやって書くの?書き方のポイントや注意点を教えます

【転職】ネットの口コミ・評判で会社を決めちゃダメ!ブラック企業を避ける方法