https://tensyoku-noeigyo.com/

営業以外で稼げる仕事ってないの?今の時代、楽して稼いだもの勝ち!

営業以外で稼げる仕事

年収500万、いや1,000万以上・・・憧れちゃいますよね。

でもこんなお金がバンバン稼げる仕事って営業だけで、営業に向いていない自分には無理。

こんなこと考えていませんか?

いやいやあるんですよ、営業以外で稼げる仕事が。

余り公にならない営業以外で稼げる楽な仕事をこっそりご紹介しちゃいます。

また、それらの仕事に転職する方法も最後にお伝えするのでご期待ください。

※利用者の7割が転職で年収Upしています。

営業以外で稼げる仕事はコレだ!!

営業以外で稼げる仕事営業以外で稼げる仕事と言っても資格やら技術やらがないと就けない仕事では意味がありません。

そこで資格なしでも楽して稼げる営業以外の仕事を厳選しました。

企画・マーケティング職

企画・マーケティング職は商品を企画し、どうやったら売れるかその戦略を考える仕事です。

仕事内容的に営業と近いですが実際に足を運んで売りに行くわけではないので、営業が嫌になり企画・マーケティング職に転職する人が結構たくさんいます。

前職の営業経験は企画・マーケティング職でも武器になりますからね。

それで肝心の平均年収は30代までで400万~600万、40代以上となると900万円以上も夢ではありません。

そしてこれはあくまで平均ですから当然1,000万円以上稼いでいる人もいます。

営業経験がある方にはぜひチャレンジして欲しい職業です。

コピーライター

コピーライターは企業から頼まれた記事をPC上で書く仕事です。

主に広告代理店に就職することになりますが、フリーで自宅から依頼された記事を書いて稼いでいる方も大勢いらっしゃいます。

ですが安定性を求めるなら企業に勤めながらコピーライターの仕事をしたほうがいいでしょう。

それで平均年収は企業勤務の場合は500万~600万円、最大1,000万円といったところです。

フリーで稼いだ場合も同じくらいですが、全然仕事の依頼が貰えないと当然稼ぎは0になりますから先ほども言った通り、まずは広告代理店のような企業でライターの経験を積んだほうがいいでしょう。

プログラマー

初めに言っておきますがプログラマーの平均年収は300万~500万とされ、一般的な社会人とあまり変わりません。

ではなぜ稼げると言えるのかというと、プログラマーは働けば働くほど年収がアップしやすい職業だからです。

どういうことかというとプログラマーの年収は持っているスキルで決まると言っても過言ではなく、働きながらスキルを身に着けていけば年収はどんどん上がっていきます。

その証拠にプログラマーは30代、30代、40代と年齢を重ねるごとに100万単位で給料が上がっていき、スキルを持っている方だと年収1,000万円は軽く超えているんです。

またプログラミングスキルは転職で重宝され、より給料のいいところを求めて転々とすることだって出来ます。

営業以外に転職で年収がアップした方の声

営業以外で稼げる仕事上記以外にも高収入が得られる営業以外の仕事は沢山あります。ですから高年収を求めて転職を目指すならぜひとも私は応援したいです。

かく言う私もブラック企業で年収300万の会社から、まったくの未経験だったIT企業に転職して今では年収600万円を超えました。

そこでまだ転職に勇気が出ない方のために他にも転職で年収がアップした方々の声をいくつかご紹介しましょう。


30代会社員からプログラマーに転職

新卒で勤めていた会社を先月、退社しました。理由は一向に給料が上がる様子が見えなかったからです。

管理職になれば上がるようですが、その他の社員はいくら業績を残しても全然上がりません。

そこで以前から興味を持っていたプログラマーに転職。未経験のため中小企業ではありますが、スキルを身に着けるごとに仕事を任され給料がどんどんUp!

意を決して転職して本当に良かったです。


20代女性ライター

以前は金融系の営業をやっていたのですが営業によるストレスで体を壊し転職。今はオフィスで働ける仕事という事で広告代理店でライターをやっています。

働きやすさは段違いですね。もともと私が営業に向いていなかったというのもありますが、ディスクでくつろぎながら仕事を出来るというのは天国のようです。

しかも金融業より稼げちゃっているんです。汗水たらして辛い営業をやっていたのがバカみたいに思います。


40代男性「マーケティング職へ転職」

長年営業で働いていましたが給料が仕事のキツさの割に合わないと感じ転職を決意しました。

初めは40代での転職は凄く怖かったのですが、自分のキャリアを活かせて年収がアップする仕事を探し、それがマーケティング職でした。

マーケティングでは営業で身に着けた知識や経験則がものすごく重宝され、圧倒言う間に役職に就くことが出来、おかげさまで以前より年収が70万ほどもアップしました。

初めは転職も猛反対だった家族も理解してくれるようになり、家族サービスの時間も増えました。

営業以外の稼げる仕事に転職した人みんなが利用している!

営業以外で稼げる仕事営業以外の仕事でもこれまで紹介してきたように沢山の稼げる仕事は存在します。

しかし!誰もが転職で年収がアップするわけではありません。

ほとんどは収入が落ちてしまう人がほとんどです。

では先ほど紹介した人たち(私も含め)はどうやって転職しているのか?

それは「転職エージェント」の利用です。

転職エージェントって何?

転職エージェントという言葉を初めて聞いたという方にわかりやすくご説明しましょう。

皆さん転職サイトなら聞いたことがあるでしょうし、どういうものかも想像できますよね。

転職エージェントも転職サイトのようなもので、無料登録することで様々な求人情報を閲覧できる転職サービスです。

ただし、転職サイトと違うのが2点あります。それは掲載している求人のほとんどが一般には閲覧できない非公開求人であり、さらに転職をサポートする担当者があなたにつくという点です。

特に担当者が付くというのが重要で、あなたの希望する業種・職種や年収にマッチした会社の求人を探し出してくれるんですよ。

これこそが年収アップを目指すなら転職エージェントを利用して欲しい理由になります。

利用者の71%が年収アップ!『type転職エージェント』

転職エージェントは転職サイトと同じようなものと言ったように、様々なサイトが存在します。

その中でもキャリアアップや年収アップ実績が特に優れているのが「type転職エージェント」です。

type転職エージェントは歴史が長いエージェントサイトのため大企業とのパイプをたくさん持っています。

そのためあなたにとってのベストな優良企業を紹介してくれて、さらにはそこに転職するための面接指導なども無料で行ってくれます。

このようなことからtype転職エージェントの利用者の実に71%が年収アップしており、稼げる仕事をお探しの方にピッタリの転職エージェントなんです。

まとめ

営業以外は稼げないという考えを持っている方はまだ結構いらっしゃいます。

しかし、実際はそんなことはなく、営業以外でも500万や1,000万円を稼げる仕事はたくさんあるんです。

ですからもし今の会社の給料に不満を持っているなら今すぐにでも転職を目指しましょう。

転職エージェントを利用すれば失敗することなく、確実に年収がアップする会社に転職を決めることが出来ますよ。

この先の人生は長いのですから、今の会社にくすぶっていないで働けるときに稼げるだけ稼いで目指すは年収1,000万越えです!

関連記事

営業以外の仕事がしたい

営業以外の仕事がしたいならこの仕事!転職で明るい未来を手に入れよう

営業以外 何がある

営業以外に何がある?転職におすすめの営業以外の仕事を紹介します!

転職 営業以外

営業以外の転職を考えているすべての人へ、おすすめの仕事を教えます!

金融業界 営業以外

金融業界から営業以外の仕事へ転職!あなたにピッタリの職業は必ずある

営業以外 総合職

営業以外の総合職って何があるの?一般職と総合職の違いとは?

不動産業界 営業以外

不動産業界で営業以外の仕事って何がある?転職を成功させる方法をご紹介